So-net無料ブログ作成

泉谷しげる&シシド・カフカのLIVEに参戦 [音感]

今日から11月20日まで松坂屋・上野店で「天才か人災か 泉谷しげるアート展 ART of LIVE」が開催されるのを記念して、JR御徒町駅そばの「おかちまちパンダ広場」で、泉谷しげる(vo,g)&シシド・カフカ(vo,dr)の無料LIVEに参戦。オープニングは泉谷がソロで「春夏秋冬」を熱唱。2曲からはドラムにシシド・カフカが裸足で加わる。パワフルでタイト&ソリッドなドラムで観客も拍手喝采で、マーシャルアンプを背にした泉谷も押され気味(?) シシド・カフカの爽快なビートでこちらも気分は秋晴れのLIVEでした!!
izm&kvk - 1 (2).jpgizm&kvk - 1 (1).jpgizm&kvk - 1.jpgizm&kvk - 1 (3).jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

高田漣トーク&ミニライブに参戦 [音感]

お茶の水のクロサワ楽器 ドクターサウンド アコースティックギター館にて、マーティンのD-45Retroを愛用する高田漣の無料トーク&ミニライブに参戦。楽器店で開催ということもあってD-45の比較やギターの鳴り方の違い、マイクやラインでのサウンドの違いなどが身近で見て聴けた! 新譜「ナイトライダーズ・ブルース」の曲や高田渡のカバーも披露。祝日の暖かな午後のグッド・タイム・ミュージック!!
kurosawa - 1.jpgtkd_ren - 1.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

不滅の男エンケンが逝く [音感]

日本のニール・ヤングこと純音楽家の遠藤賢司が病魔と闘っていたが亡くなる。70歳。浦沢直樹の原作で映画化もされた『20世紀少年』の主人公・ケンヂのモデルは遠藤賢司だったとか!? 激しいエレキギターでのシャウトも繊細なアコースティックギターの調べもサイコーだった! エンケンの音楽は永遠に不滅です!!
enken - 1.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ベルウッド・レコード45周年記念コンサートに参戦 [音感]

はっぴいえんど、大瀧詠一、細野晴臣、小室等、六文銭、ディランⅡ、はちみつぱい、高田渡、あがた森魚、西岡恭蔵、友部正人、加川良…etc、日本のフォーク・ロックを代表する名盤の数々を世に送り出したレーベル、ベルウッド・レコードが今年で創立45周年。それを記念したコンサートが新宿文化センター大ホールで開催。出演は、あがた森魚、鈴木茂、はちみつぱい、細野晴臣、高田渡の息子・高田漣。45th Bellwood BANDには、高田漣(g)・林立夫(drs)・北山ゆう子(drs)・伊賀航(b)・野村卓史(key)。また、ベルウッドの音楽を敬愛ミュージシャンたち、キセル、GLIM SPANKY、曽我部恵一、志磨遼平(ドレスコーズ)、ハンバート ハンバートらも参加。「塀の上で」「赤色エレジー」「コーヒーブルース」「銭がなけりや」「びんぼう」「プカプカ」「はいからはくち」「教訓Ⅰ」「空飛ぶくじら」「私は私」「紫陽花」「春一番」「鮪と鰯」「あしたはきっと」「終わりの季節」「氷雨月のスケッチ」「花いちもんめ」「相合傘」「ろっかばいまいべいびい」「さよならニッポンさよならアメリカ」…etc。メジャーではないけど今も色褪せない素晴らしい楽曲たちを演奏。ベルウッドありがとう! 70年代当時のアーティストトたちの年齢を考えると50周年はあるかな? 
※バンドマスターを務めた高田漣の新譜「ナイトライダーズ・ブルース」リリース記念として、タワーレコード新宿店で本人の衣装と父・高田渡のギターが展示されていた〜
bellwood45th - 1.jpg
bellwood45th-tkdrn - 1.jpg

The Best Songs of Bellwood

The Best Songs of Bellwood

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2017/04/26
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

なぎら健壱✕坂崎幸之助 トーク&ライブに参戦 [音感]

なぎら健壱×坂崎幸之助 トーク&ライブ フォーク大集会「楽屋ばなし」@新宿文化センター小ホールに参戦。昨年のなぎら✕高田漣のデュオも素晴らしかったが、今回のコンビも息が合った歌と演奏。高田渡、岡林信康、中川五郎、五つの赤い風船、フォーク・クルセダーズ、吉田拓郎、早川義夫……etc.60年代〜70年代初頭のフォークソングの数々をカヴァー。アンコール・ラストの曲は今年亡くなった加川良の「伝道」。当時のフォークのレコードを聴き返そうかな!?
20170910_gakuya - 1.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

山中千尋「モンク・スタディーズ」購入 [音感]

山中千尋のニューアルバム「モンク・スタディーズ Monk Studies」CDを購入。山中千尋が敬愛するジャズ・ピアニスト、セロニアス・モンク生誕100周年を記念したオマージュ・アルバムだとか。今回はピアノだけでなく、フェンダーローズやシンセ、オルガンも弾いている。モンクが生きてこのサウンドを聴いたら、喜ぶかも !? 山中千尋の直筆サインもいただきました!
ymnk_c_mnk - 1.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド50周年 [音感]

ビートルズが1967年にリリースした8作目のオリジナルアルバム「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」の50周年記念エディションが5月26日、全世界でリリース。ロックバンドがオーケストラを起用したり、インド音楽をやったり、テープ編集やダビングを駆使したサイケなアルバム。メンバーのアイディアとプロデューサーのジョージ・マーティンの柔軟なアレンジが効いた傑作。今回のリミックスは新しいステレオミックスで、各楽器やヴォーカルの鮮明さに聴きやすいい定位で、これまで以上にベースやドラムの音も間近に。2枚組以上には、未発表テイクや「「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」「ペニー・レイン」の未発表ヴァージョンも収録。来年はホワイトアルバム50周年か?
sgt.pepper's 50 - 1.jpg

サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(2CD)

サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(2CD)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2017/05/26
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ポール・マッカートニー@東京ドームに参戦 [音感]

ポール・マッカートニー ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー2017@東京ドーム公演に参戦。オープニングは「A Hard Day’s Night」。今年の6月で75歳となるポール、ビートルズをはじめウイングス、ソロからおなじみのナンバーをベースやギター、ピアノなどで次々と演奏し歌う。アンコールは「Yesterday」「 Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)」「Hi, Hi, Hi」「I Saw Her Standing There」「Golden Slumbers〜Carry That Weight〜The End」。およそ2時間半の休憩なし、今回も水など飲まず40曲近くのライブ、元気すぎる後期高齢者!? 来年、再来年も来日してくれるかな?
pm_2017 - 1.jpg
01. A Hard Day’s Night
02. Save Us
03. Can’t Buy Me Love
04. Jet
05. Temporary Secretary
06. Let Me Roll It
07. I’ve Got a Feeling
08. My Valentine
09. 1985
10. Maybe I’m Amazed
11. I’ve Just Seen A Face
12. In Spite of All the Danger
13. You Won’t See Me
14. Love Me Do
15. And I Love Her
16. Blackbird
17. Here Today
18. New
19. Queenie Eye
20. The Fool on the Hill
21. Lady Madonna
22. FourFiveSeconds
23. Eleanor Rigby
24. I Wanna Be Your Man
25. Being for the Benefit of Mr. Kite!
26. Something
27. Ob-La-Di, Ob-La-Da
28. Band on the Run
29. Back In The U.S.S.R.
30. Let It Be
31. Live And Let Die
32. Hey Jude
アンコール
33. Yesterday
34. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)
35. Hi, Hi, Hi
36. I Saw Her Standing There
37. Golden Slumbers
38. Carry That Weight
39. The End
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

加川良が逝く [音感]

フォークシンガーの加川良が急性白血病のため、4月5日に都内の病院で亡くなる。69歳。国のために命を捧げる愚かしさを歌った名曲「教訓Ⅰ」を歌い継ぐのは、なぎら健壱と坂崎幸之助か!?
kagawa_ryo - 1.jpg
https://youtu.be/FSaMY7TRgFI
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

東北ユースオーケストラ演奏会 2017@t東京オペラシティに参戦 [音感]

2011年の震災後に、東北の被災3県(岩手・宮城・福島)の小中高大学の子どもたちが、プログラムごとに編成を変えて活動しているという東北ユースオーケストラ。今回、東京オペラシティコンサートホールでの演奏会には、音楽監督・ピアノ=坂本龍一、指揮=栁澤寿男、朗読=吉永小百合、歌・三線=うないぐみ、司会=渡辺真理という豪華メンバーが参加。演奏曲目は「ラストエンペラー」「八重の桜 メインテーマ」「Three TOHOKU Songs」(大漁唄い込み、南部よしゃれ、相馬盆唄)「てぃんさぐぬ花」「弥勒世果報(みるくゆがふ)」「マーラー 交響曲第1番」など。アンコールは坂本龍一のアルバム『音楽図鑑』からジャズテイストの「ETUDE」が演奏された。チケット料金には東北ユースオーケストラへの寄付金も含まれている。若くフレッシュで前向きな演奏に拍手喝采! 少年少女たち来年も皆でステージに立って素敵な音を届けておくれ〜♪
tyo2017 - 1.jpgtyo2017 - 1 (1).jpgtyo2017 - 1 (2).jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽